未分類

持続化給付金「申請サポート会場」設置のお知らせ 7/3~10

現在Web申請のみになっている、「持続化給付金」について

期間限定の申請サポート会場が設置されます。

 

日時:7/3(金)~10(金)9:00~17:00

場所:ユーグレナ石垣港ターミナル会議室(石垣市美崎町1番地)

 

完全予約制となっておりますので商工会にお電話ください。

・0980-82-5616

 

キャラバン隊チラシ(石垣・竹富)

雇用調整助成金:相談窓口設置のお知らせ

会員各位

─[商工会に雇用調整助成金相談窓口を設置しました]───

会員から雇用調整助成金の相談が急増していることに伴い

商工会ではハローワーク八重山と連携して、予約制の相談窓口を設置いたします。

雇用調整助成金申請でお悩みの方は、窓口相談をご利用くださいませ。

*島から出ることが難しい場合はご相談ください。可能な限りお電話でのご相談にも応じます。

 

期 間:令和2年5月12日(火)~ 6/30(火)予定

時間帯:毎日13:00~14:00 *各相談時間最大30分

場 所:竹富町商工会

対応者:ハローワーク八重山 事業主支援アドバイザー

 

お時間に限りがありますので完全予約制になります。

下記、商工会までお電話でお申し込み下さい。

<予約窓口>0980-82-5616

 

また、申請手続きが簡素化されておりますので窓口相談来所前に

下記のURLからチラシをご確認ください。

https://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/koyo/kotyoukin.html

竹富町商工会 交代勤務のご連絡

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止に伴い、事務所内の勤務体制を2班による交代制とします。 交代制勤務では、在宅勤務を行うことで出勤職員を5割程度に抑制します。

職員が通勤や勤務中に新型コロナウイルスに感染するリスクを軽減し、万が一発症しても職場の機能を維持して参ります。

 

 会員の皆様には御不便をお掛けしますが、新型コロナウイルス感染症の拡大予防、会員サービスの維持のため、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【実施期間】令和2 年4 月21 日(火)~5 月6 日(水)
※状況に応じ延長も検討します。

 

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受けた在宅勤務の推進について

昨日政府から発表されました緊急事態宣言の沖縄県への拡大を受けて、在宅勤務の推進についてさらに周知依頼がありましたのでご連絡いたします。

添付のデータをご確認頂き、対応くださいますようお願いいたします。新型コロナウィルス感染症拡大防止に向けた在宅勤務の推進について

竹富町における新型コロナウィルス感染症への対応について(第3報)

竹富町から新型コロナウイルス感染症緊急経済対策が発表されました。

https://www.town.taketomi.lg.jp/soshiki/seisakusuishin/cobit19/1587024319/

 

事業所向けの支援施策としては

「9.竹富町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金事業(町内事業者に対する)」

がメインとなっておりますのでご確認ください。

「持続化給付金」(緊急経済対策)のお知らせ

4月7日に閣議決定された「緊急経済対策」において、「持続化給付金」が盛り込まれました。

特に厳しい状況にある事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる事業全般に広く使える給付金を支給するものです。

現在、制度の具体的な内容や条件について検討されており、詳細が決まり次第公表されることになっています。

 

<ご参考>

■経済産業省支援策パンフレット

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

■新型コロナウイルス感染症により影響を受ける中小・小規模事業者等を対象に資金繰り支援及び持続化給付金に関する相談を受け付けます(中小企業庁HP)

https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200408002/20200408002.html

 

 

 

 

随時更新【経済産業省】新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策について

経済産業省より新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策についてご案内がございます。
詳しくは、下記経済産業省ホームページおよびリーフレットをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(随時更新されています)(PDF形式:618KB)

Grow with Google いますぐはじめる観光のデジタル化講演会のご案内

八重山ビジターズビューローでは2月28日に観光のデジタル化を題材とした講演会を開催します。

 第1部では、内閣府クールジャパンのメンバーでもある陳内氏をお招きし、観光業におけるデジタル対応の必要性について講演していただきます。

 第2部では、Grow with Googleより講師をお招きし、スマートフォンやタブレットをつかった、観光・商工に必要なデジタルスキルトレーニングを交えて講演していただきます。

 詳細は添付をご確認ください。多くの会員様のお申し込みをお待ちしております。デジタルマーケティング説明会R2.2.28

離島特産品等マーケティング支援事業について

 

「離島特産品等マーケティング支援事業」では、離島特産品等の島外・県外への販路拡大を目指し たマーケティング活動に取り組む個別離島事業者または地域連携企業体を募集します。 なお、以下の理由により公募手続きを含め事業の中止または事業内容が変更となる可能性がありま すので、予めご留意ください。

・公募、選定は事業を円滑に実施するための事前準備手続きであり、本事業の実施は、沖縄県の令2年度当初予算の成立が前提となります。

・選定された場合も沖縄県議会において当初予算案が否決された場合、又は今後予定されている沖縄県振興特別推進交付金に係る国からの交付決定がなされなかった場合は、沖縄県からの補助金の交付決定を行わないことがあります。

【事業概要】
1.主な支援内容
・販路拡大の活動にかかる旅費や物産展等の出展費、食品表示法等に関する
 法令遵守に向けた変更対応等にかかる費用の一部を補助
・販路拡大等のマーケティング活動に関わるハンズオン支援
・離島事業者の抱える課題の克服に向けた、外部専門家による個別指導等の支援

2.対象者
離島市町村で、離島特産品(特産品・民芸品・伝統工芸・観光商品等)を
製造・販売している事業者、または事業者が連携した地域連携企業体。

3.補助率及び補助上限(1年目)
(1)個別離島事業者型:上記に該当する事業者1者での提案
※1件につき、補助対象経費の10分の9以内(上限108万円)を沖縄県が直接補助。

(2)地域連携企業体型:離島事業者3者以上が連携した地域連携企業体
※1件につき、補助対象経費の10分の9以内(上限405万円)を沖縄県が直接補助。

4.公募のスケジュール
相談期間:令和2年1月6日(月)~1月27日(月)
書類提出期間:令和2年1月28日(火)~1月30日(木)17:00必着

募集要領【PDF】

詳しくは沖縄TLOのホームページをご覧ください。
【沖縄TLOホームページ】
http://www.okinawa-tlo.com/archives/9211